むのたけじ

むのたけじ

むのたけじ 岩波新書巻末より

むのたけじ(本名・武野武治)

1915年、秋田県に生まれる。東京外国語学校スペイン語科卒、報知新聞社を経て朝日新聞社に入社、記者として報道に携わった。1945年8月15日、戦争責任をとる形で退社し、1948年、秋田県横手市で週刊新聞『たいまつ』を創刊、1978年の休刊まで主観として健筆を揮った。その後も、著作・講演などを通し、ジャーナリストとして活動している。

むのたけじ『一日一言』岩波新書

著書一覧(『一日一言』巻末より)

『たいまつ十六年』企画通信社、1963年理論社 1964年社会思想社(現代教養文庫)1994年岩波書店(岩波現代文庫)2010年
『雪と足と』文藝春秋新社 1964年三省堂(Sanseido books)1970年
『踏まれ石の返書』文藝春秋新社 1965年評論社 1983年
『ボロを旗として』番町書房 1966年イズミヤ出版 2003年
『日本の教師にうったえる』明治図書出版 1967年
『詞集たいまつ――人間に関する断章604』三省堂(三省堂新書)1967年
『明日への絶唱――理想と情熱』(青春の記録4)(編著)三一書房 1967年
『1968年――歩み出すための素材』(共著)三省堂(三省堂新書)1968年
『日本の教育を考える――豊かな人間教育への提言』(共著)東芝教育技法研究会(TERA新書)1970年
『解放への十字路』評論社 1973年
『われ住むところわが都』家の光協会 1975年
『詞集たいまつ Ⅰ』評論社 1976年
『詞集たいまつ Ⅱ』評論社 1976年
『詞集たいまつ Ⅲ』評論社 1988年
『詞集たいまつ』評論社 1997年
『詞集たいまつ Ⅳ』評論社 2002年
むのたけじ 現代を斬る』(共著)イズミヤ出版 2003年
『戦争いらぬやれぬ世へ』(むのたけじ語る Ⅰ)評論社 2007年
『詞集たいまつ Ⅴ』評論社 2007年
『戦争絶滅へ、人間復活へ――93歳・ジャーナリストの発言』(聞き手・黒岩比佐子)岩波書店(岩波新書)2008年
『いのち守りつなぐ世へ』(むのたけじ語る Ⅱ)評論社 2008年
『詞集たいまつ Ⅵ』評論社 2011年
『希望は絶望のど真ん中に』岩波書店(岩波新書)2011年
『死なない地域社会――97歳の現役ジャーナリストと若い市民との対話』敦賀ROCK計画委員会(ROCK新書)2012年
『絵本とジャーナリズム』NPO法人「絵本で子育て」センター(叢書007)2013年

* はてなダイアリーキーワード:むのたけじ