エンパイアの星座

エンパイアの星座

表2-12 :星座

 以下に述べる星座は、君の能力値にはなんら影響を与えない。純粋に占星術師、魔女、詐欺師のためだけにあるものである。エンパイアの民の大半が、自分の星座くらいは知っているが、全員が全員、それに具体的な意味があると信じているわけではない。

ダイス星座意味
01~05隠者ワイムンド忍耐の星座
06~10大十字明瞭の星座
11~15画工の線精密の星座
16~25雄牛グヌズス忠勤の星座
26~30竜姿ドラゴマス勇気の星座
31~35たそがれ空想と神秘の星座
36~40グルングニの飾り帯格闘術探求の星座
41~45賢者マミット英知の星座
46~50愚者ムミット本能の星座
51~55二頭の若牛多産と匠の星座
56~60踊り子愛と魅力の星座
61~65太鼓叩き不摂生と享楽の星座
66~70笛吹きペテン師の星座
71~75虚弱者ヴォビスト暗闇と不確実の星座
76~80壊れた馬車自尊心の星座
81~85踵炎のヤギ拒まれた愛の星座
86~90リアの大釜慈悲と死と創造の星座
91~95雛鳥カッケルファックス金銭と商人の星座
96~98骨鋸技能と学習の星座
99~00魔女の星魔術の星座

 以下の慣用句は、星座に由来するものである。エンパイアじゅうの小作農の口から発せられる

「グズヌスほどな忠義心」:忠烈無比な者。

「画工の線座には程遠い」:雑な仕事。曖昧な指示。

「太鼓叩き座の下で」:何かを、とりわけアルコールをがぶ飲みすること。

「大十字座ほどに明らかだ」:きわめて明確なこと。

「踵炎の司祭」:世界じゅうの財貨や快楽から見放されたらしい人物のこと(「踵炎のヤギのごとき説教」に由来。あらゆる快楽を捨てよという内容であることから。)。

Chris Pramas 待兼音二郎『ウォーハンマーRPG 基本ルールブック』ホビージャパン

WHFRP