オールド・ワールドのスラング

オールド・ワールドのスラング

第五章 装備

オールド・ワールドのスラング

オールド・ワールドの硬貨は、様々な名で呼ばれるため紛らわしい。鋳造の異なる多種多様な硬貨が流通していることや、地域の方言があること、オールド・ワールドによくある物事を故意に曖昧にする性向などがあいまって、混乱に拍車をかけている。冒険者が出くわすであろう一般的な別称を、以下に挙げる。

  • 金貨; Gold Crown
    • カール(Karls):レイクランドのスラング。あらゆるアルトドルフの硬貨に刻まれる皇帝の肖像に由来。
    • ゲルト(Gelt):北方人は、あらゆる高額金貨をこの名で呼ぶ。
    • マーク(Mark):エンパイアで一般的な金貨のこと。おそらくは、よくある”槌マーク”から。
    • ギルダー(Guilder):ギルドのマーク入りで鋳造される金貨。マリエンブルグで広く流通。
    • 金ぴか(Shiner):アルトドルフの路地裏で使われる、金貨をさすスラング
  • 銀貨; Shilling
    • ボブ(Bob):郷紳(ジェントリー)が仲間うちでつかう俗称。
    • 光りもの(Shimmy):もともとは盗賊の隠語が一般に使われるようになったもので、いまとなっては由来ははっきりしない。
    • 銀(Silver):商人や船乗りが銀貨をさす一般的な呼称。
    • 石(Muck):田舎で銀貨をさす言葉。しばしば混乱の元となっている。
  • 真鍮銭; Penny, Pence(複数形)
    • 榴散弾(Shrapnel):ひとつかみの真鍮銭をさす、帝国軍のスラング
    • ガチャガチャ(Clank):路上生活者たちがつかう呼び名。
    • 真鍮(Brass):小額貨幣をさすドワーフの言葉。たいていは文章で使われる。

  • 常套句
    • 「やっとかめで二つ銀」:しけた取引。それにともなう困難な時期。
    • 「石とハーフリングは切っても切れぬ」:安価な使い捨ての労働力を必要とする営利事業。
    • 「真鍮ずくめ」:金欠なこと。
    • 「ガチャもねえだよ、だんな」:アルトドルフの乞食たちがよく使う表現。極貧きわまって吐瀉もできないこと。
『ウォーハンマーRPG 基本ルールブック』ホビージャパン