グーバイ

グーバイ

この話はまだまだつづくのである。しかし、紙面の都合上ここまでしか描けない。

このあと江尾君がスックと立ち上がって記者たちをどなりとばして、皆帰れ!と云ったか、それとも涙をぬぐって描きつづけていたか?。

後は読者のご想像におまかせします。真実(まこと)にざんねんではあるが、まずはこれに?

 グーバイ(S・N)

永島慎二『漫画家残酷物語』2 フュージョンプロダクト