慈悲の瞑想

慈悲の瞑想

 では「慈悲の瞑想」の言葉を紹介しましょう。少しの時間でもあれば、この言葉をゆっくりと自分に言い聞かせてください。慈悲の心を育ててください。通勤電車で唱えても、公園のベンチで唱えても、それは自由です。寝る前に唱えれば悪い夢も見ません。声は出しても出さなくてもかまいません。

アルボムッレ・スマナサーラ『自殺と「いじめ」の仏教カウンセリング』宝島社新書

私は幸せでありますように

私の悩み苦しみがなくなりますように

私の願いごとが叶えられますように

私に悟りの光が現れますように

私が幸せでありますように(三回)


私の親しい人々が幸せでありますように

私の親しい人々の悩み苦しみがなくなりますように

私の親しい人々の願いごとが叶えられますように

私の親しい人々に悟りの光が現れますように

私の親しい人々が幸せでありますように(三回)


生きとし生けるものが幸せでありますように

生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように

生きとし生けるものの願いごとが叶えられますように

生きとし生けるものにも悟りの光が現れますように

生きとし生けるものが幸せでありますように(三回)


私の嫌いな人々も幸せでありますように

私の嫌いな人々の悩み苦しみがなくなりますように

私の嫌いな人々の願いごとが叶えられますように

私の嫌いな人々にも悟りの光が現れますように


私を嫌っている人々も幸せでありますように

私を嫌っている人々の悩み苦しみがなくなりますように

私を嫌っている人々の願いごとが叶えられますように

私を嫌っている人々にも悟りの光が現れますように


生きとし生けるものが幸せでありますように

アルボムッレ・スマナサーラ『自殺と「いじめ」の仏教カウンセリング』宝島社新書