戦闘部隊

戦闘部隊

「そうよ、おれたちは離れちゃなんねえのよ。」ウグルクが怒った声でいいました。「おれは手前(てめえ)たちみてえな豚野郎は信用してねえぜ。お前たちはそのきたねえ豚小屋から一歩出りゃ、からきし意気地がなくなるのよ。おれたちがいなけりゃ、お前たち、ただ逃げるばっかりだったろうぜ。おれたちは戦闘部隊ウルク=ハイなのよ! おれたちがあの大戦士をやっつけた。捕虜もおれたちがつかまえた。おれたちは白の手なる賢者サルマンさまの手の者よ。白の手さまはな、おれたちに人間の肉を食べさせてくださるのよ。おれたちはアイゼンガルドからやって来た。そしてお前たちをここまで連れてきた。この先はこっちの好きな道を通ってお前たちを連れて帰るのよ。おれはウグルク。ウグルクさまの仰せだぞ。」(訳注 ウルクとは暗黒語で、大きなオークの意)

J・R・R・トールキン 瀬田貞二・田中明子訳『二つの塔』上1 指輪物語5 評論社

* はてなダイアリーキーワード:戦闘部隊