男なら

男なら

男なら

作詩:西岡水郎/作曲:草笛圭三/編曲:細川潤一

男なら 男なら

未練のこすな 昔の夢に

もとをただせば裸じゃないか

度胸ひとつで 押して行け

男なら やってみな


男なら 男なら

七つころんで 八つで起きる

思い直せば愉快な世界

若い心は デカク持て

男なら やってみな


男なら 男なら

あの娘一人にくよくよするな

花の日本だ 眼を変えて

見ればいずこも 花ざかり

男なら やってみな


男なら 男なら

お洒落する間に 腕を磨け

磨きゃ前途が 楽にもなるが

お洒落するのは 楽じゃない

男なら やってみな


男なら 男なら

雨も嵐も恐れてなるか

どんと乗り切れ 浮世の波を

船は男の意気でやる

男なら やってみな


男なら 男なら

愚痴は云うまい 嘆いちゃならぬ

それで済まなきゃ 人形のように

顔で泣かずに腹で泣け

男なら やってみな

『軍歌・戦時歌謡』キングレコード