聖姑姑

聖姑姑

聖姑姑(せいここ)

聖姑姑

 もと雁門(がんもん)山下の老狐(こ)。胡黜児(こちゅつじ)と胡媚児(こびじ)の母。のち老婆に変じ聖姑姑と呼ばれる。

馮夢竜 太田辰夫『平妖伝』大系36 平凡社
中国古典文学大系 (36)

中国古典文学大系 (36)