地、雷、戒懼の時

下 

  。亨。來虩虩。笑言唖唖。驚百里。不喪匕鬯。

  は、亨(とお)る。の来(きた)るとき虩々(げきげき)たり。笑言唖々(あくあく)たり。は百里を驚かす。匕鬯(ひちょう)を喪(うしな)わず。

本田濟『易』朝日選書