鼓腹撃壌

鼓腹撃壌

堯治天下五十年、不知天下治歟、不治歟、億兆願戴己歟、不願戴己歟。

問左右、不知。

問外朝、不知。

問在野、不知。


乃微服遊於康衢、聞童謠。

曰、

立我蒸民、莫匪爾極。

不識不知、順帝之則。


有老人、含哺鼓腹、撃壌而歌曰、

日出而作、日入而息。

鑿井而飮、畊田而食。

帝力何有於我哉。


(十八史略)


問一 「左右」・「外朝」・「在野」の関係を説明し、かつそれぞれが何を意味するかを述べよ。


二 「微服遊於康衢」とは、どんなことか。

また、何のためにそのようなことをしたのか。


三 文中の二つの詩の趣を比較して論ぜよ。


四 右の文を通して、中国における理想的な治者の姿を推測して述べよ。

小林信明『漢文研究法』洛陽社
漢文研究法

漢文研究法