蜀犬 日に吠ゆ

3000-01-01

[筆記][書留]書きかけの記事たち

続きを読む

[]これから読むつもりの本 はてなブックマーク - これから読むつもりの本 - 蜀犬 日に吠ゆ

続きを読む

[]読みたい本 はてなブックマーク - 読みたい本 - 蜀犬 日に吠ゆ

続きを読む

2017-09-04

[][][]スンナ派の四学派について 17:40 はてなブックマーク - スンナ派の四学派について - 蜀犬 日に吠ゆ

 ハナフィー派、マーリク派、シャーフィイー派、ハンバル派。

 現在の私の理解。

  • 四学派
    • それぞれがイスラーム各国で共存している。
    • 学派によってシャリーアは異なる。法官はおのれの学派に基づいて判断を下す。
    • コーランに全ての状況が網羅されているわけではないので、ムスリムは常に判断を迫られる。その基準の違いが学派をうみだした。
  • ハナフィー派
    • 地域の慣行や個人的見解(ラーイ)を広く採用し、商業活動による富の獲得にも寛大な理解を示す。
    • セルジューク朝やオスマン朝では積極的に取り入れられた。
  • マーリク派
    • ハディースよりもマディーナの慣行を重視する。
    • 穏健ではあるが、慣行を逸脱した背教者に容赦しない。
  • シャーフィイー派
    • 類推(キヤース)を法源とする理論を確立。
  • ハンバル派
    • ハディースの厳密な解釈、合意(イジュマー)の範囲の限定、イスラーム神秘主義の厳しい批判.
    • マムルーク朝で重要視され、ワッハーブ運動につながる。
    • 続きを読む

2017-06-11

[][][]それ町、完結~~石黒正数『それでも町は廻っている』少年画報社 19:35 はてなブックマーク - それ町、完結~~石黒正数『それでも町は廻っている』少年画報社 - 蜀犬 日に吠ゆ

 完結からどんだけ経っているのか、、、。とにかく、全巻読みましたよ!(たぶん*1

 回覧板だけ買っていましたが、こちらもこれから読みます。

続きを読む

*1:当然のように昔のコミックは散逸しているからです

2017-06-10

[][][]家島彦一『イブン・バットゥータの世界大旅行』平凡社新書 15:50 はてなブックマーク - 家島彦一『イブン・バットゥータの世界大旅行』平凡社新書 - 蜀犬 日に吠ゆ

 アブー・アブド・アッラー・ムハンマド・ブン・アブド・アッラー・ブン・ムハンマド・ブン・イブラーヒーム・ブン・ムハンマド・ブン・イブラーヒーム・ブン・ユースフ・アッラワーティー・アッタンジーによる『Tuhfat al-Nussar fi Ghara'ib al-Amsar wa 'Aja'ib al-Asfar(諸都市の新規さと旅の驚異に関する観察者たちへの贈り物)』、あるいは『Rihlat Ibn Battuta(イブン・バットゥータの旅(リフラ)』、普通はイブン=バットゥータの『三大陸周遊記(大旅行記)』で知られる書物を、日本語訳した筆者自らが解説。

 本編『大旅行記』は平凡社の東洋文庫で全8巻なので、とても読めないとして、まあ新書でお手軽にその旅行をなぞってみようという本であります。

続きを読む

2017-05-14

[][][]何晏と夏のがまん大会~~『世説新語』中国古典文学大系 平凡社 17:07 はてなブックマーク - 何晏と夏のがまん大会~~『世説新語』中国古典文学大系 平凡社 - 蜀犬 日に吠ゆ

 魏の明帝(曹叡)によるパワハラ

http://katawareboshi01.g.hatena.ne.jp/mori-tahyoue/20170226/1488111328

 の続き。『世説新語』が無事に見つかったので書き出しておきます。

続きを読む

2017-05-07

[][]大森洋平『考証要集』文春文庫 2013 20:56 はてなブックマーク - 大森洋平『考証要集』文春文庫 2013 - 蜀犬 日に吠ゆ

 NHK の時代劇考証ディレクターの用語集。今まで勘違いしていた言葉遣いを指摘されて、目から鱗(新約聖書)の体験でした。

続きを読む