蜀犬 日に吠ゆ

3000-01-01

[筆記][書留]書きかけの記事たち

続きを読む

[]これから読むつもりの本 はてなブックマーク - これから読むつもりの本 - 蜀犬 日に吠ゆ

続きを読む

[]読みたい本 はてなブックマーク - 読みたい本 - 蜀犬 日に吠ゆ

続きを読む

2019-01-03

[][]E・O・ライシャワー/田村完誓『円仁 唐代中国への旅』入唐求法巡礼行記の研究 講談社学術文庫 14:45 はてなブックマーク - E・O・ライシャワー/田村完誓『円仁 唐代中国への旅』入唐求法巡礼行記の研究 講談社学術文庫 - 蜀犬 日に吠ゆ

円仁 唐代中国への旅 (講談社学術文庫)

円仁 唐代中国への旅 (講談社学術文庫)

 結構ページ数の多い本を並行して読んでいるので、内容が全然入ってきません。この本もようやくページをめくり終えましたが、また読みなおさなければ。

 ところで、ジャケット(カバー)裏に、「世界三大旅行記の一つともされる」とあったので、また日本独自基準だな、と思い、後の二つは「アレ」と「アレ」だね。と早とちりしてしまいました。1963年だと、あっちは落選するのかあ?

続きを読む

2018-11-03

[][][]テレサ・デヴィッド/岡田好恵 訳『灯台の光はなぜ遠くまで届くのか』講談社ブルーバックス 16:27 はてなブックマーク - テレサ・デヴィッド/岡田好恵 訳『灯台の光はなぜ遠くまで届くのか』講談社ブルーバックス - 蜀犬 日に吠ゆ

 環状のプリズムを組み合わせて凸の曲面を造ることで、ランプ(のちにガス灯)の光を一方向に集中させ、巨大灯台の文明を支えたフレネルレンズの物語。

 大航海時代をイギリスが制し、海外植民地を巡ってフランスがそこに争いを挑んだのも、こうした技術の支え、すなわち産業革命の成功があってのことだったという一例。

続きを読む

2018-09-20

[][][]すすめ一億火の玉だ、のCD聞いていて 22:34 はてなブックマーク - すすめ一億火の玉だ、のCD聞いていて - 蜀犬 日に吠ゆ

聞き取れない。

続きを読む

2018-09-15

今日は清原 22:09 はてなブックマーク - 今日は清原 - 蜀犬 日に吠ゆ

 仕事で出かけて、たくさんの気づきを得ました。

2018-06-16

[][][]ダンテとパスタとナショナリズム~~池上俊一『パスタでたどるイタリア史』岩波ジュニア新書 19:23 はてなブックマーク - ダンテとパスタとナショナリズム~~池上俊一『パスタでたどるイタリア史』岩波ジュニア新書 - 蜀犬 日に吠ゆ

 19世紀は、「国民国家」成立の時代でした。成立の経緯は、それぞれの国によって異なりますが、結局、ヨーロッパの人々は、「言語、宗教、文化、価値観などを共有できると信じられる人と形成する国家」を選択しました。

 その時、特に重要視されたのは「言語」で、要するに「話せば分かる」相手が仲間、そうでなければ敵、という分断が行われたのです。しかしながら、同じ言語でも方言はあり、異なる言語でも似通っている部分はあります。ヨーロッパは特に。そういう中で、どのように言語は区切られたのでしょうか。

続きを読む