蜀犬 日に吠ゆ

1901-01-05

[][]一月五日 苦しい事件に出会ったときは はてなブックマーク - 一月五日 苦しい事件に出会ったときは - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

一月五日

 苦しい事件に出会ったときは、まず、それについて感謝に値する事柄をさがし出し、それを率直に感謝しなさい。そうすれば、心に一層安らかな気分が生じ、気持が落り着くと、その他の事も堪えやすく思われてくる。たえずこれらを練習していると、しだいに良い習慣となって、人生がたいへん楽になる。

 われわれが完全に神の導きに身をまかせるならば、生活を主として苦渋にし、しかも不断の心労をもってしてもどうにもならない多くの事柄に対して、高貴な無関心を会得することができよう。しかしこの「軽やかな心」を得るには、神をかたく信じ、その命令に必ず従うことが前提である。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第一部 岩波文庫