蜀犬 日に吠ゆ

1901-01-22

[][]一月二十二日 朝、目ざめると はてなブックマーク - 一月二十二日 朝、目ざめると - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

一月二十二日

 朝、目ざめると同時にまっ先きに意識にのぼる考えが何であるかは、非常に大切である。その時あなたは普段さまざまな偶然の原因から起るその時どきの「気分」に身をまかせるか、それともあなたの生活の手綱をしっかり自分で握るつもりだろうか。今日もまたさっそく、目さきの心配や苦労から始めるか、それとも新しい命の朝に対する感謝から始めるか。神との結びつきを新たにしようとするか、それとも、自分だけの力で「生存競争」を再開するつもりだろうか。どちらにするかで、その日の運命はきまるのである。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第一部 岩波文庫