蜀犬 日に吠ゆ

1901-02-10

[][]二月十日 あなたがたが、いろいろな試煉に会った場合 はてなブックマーク - 二月十日 あなたがたが、いろいろな試煉に会った場合 - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

二月十日

 「あなたがたが、いろいろな試煉にあった場合、それをむしろ非常に喜ばしいことと思いなさい」(ヤコブの手紙一の二)。試煉にあっている最中に使徒のこの訓戒に従うことは、かなり困難である。使徒自身でさえ最もはげしい苦難の時に果してこのような無限の喜びをつねに持ったかどうか、いくらか疑わしいくらいだ。実にキリストですらそれを持たれなかったのである。マタイによる福音書二六の三七・三八。だから、いつでもそういうことができる人は、すでにこの世の生を超越しており、ただ試験を意味するにすぎない試煉は、そんな人に対してはもはや必要がなくなっている。しかし試煉にあっている者はたいてい、冒頭の言葉ではとても納得させられない。彼らはしばしばそれを、彼らの苦難に対する嘲りとか、無情な言葉にすぎないと解することがある。それとは反対に、彼らにまじめに期待しうることは、ぼんやり思案にくれたり、そればかりか痛痕をいだいて苦悩のなかに沈んだりしないように、そしてむしろ、ただ「主よ、助けたまえ」という単純な短い呻きの祈りをもってでもよいから、「助けの来る山を仰ぎ見る」(詩篇一二一の一)ようにせよ、ということである。こうすれば、いつも多かれ少なかれ助けになるし、その結果、魂が熟慮できるほどに落着くならば、過去の多くの試煉をふりかえる余裕もできて、それが一そう元気づけに役立つものである。じっさい、これまでも多くの試煉は、はじめ予期したよりもはるかに速く、しかも奇跡的な仕方で、すべて終わってしまったのである。

 同胞教会讃美歌三七四番、ヘブル人への手紙一〇の三二―三九。

 個人にとっても、民族にとっても、試煉が必要以上に長くつづくことは決してない。しかしどちらにおいても、ある時期に達すれば、それ以後は溶かし*1(試煉)がすべて無意味になり、したがってそれも止んでしまうことは、大いにありうることである。そうなれば、あとはただ神の裁きが行われるだけである。そして今や多くの人がこの道をすすんでいるのである。

 エレミヤ書二の一九・二〇・二五、四の二二、六の一四・二七―三〇。


   山の中腹にて

       (ヨハネ黙示録三の八)

  神よ、あなたに感謝します。

  重い閂はうちこわされ、門は開かれた!

  「穏やかに、信頼して」いたので

  私はついに針の穴を通り抜けた。


  私の心はまことの志を貫く勇気を得て

  解き放たれ、魂はふかぶかと息づく、

  時代をさばくために来る雷が、

  遠くかすかにとどろくのが聞える。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第一部 岩波文庫

ヤコブの手紙 一

The Epistle of JAMES
信仰と知恵

2 My brethren, count it all joy when you fall into carious trials.

2 わたしの兄弟たち、いろいろな試練に出会うときは、この上ない喜びと思いなさい。

新共同訳『新約聖書』国際ギデオン協会

マタイによる福音書 二六

The Gospel According to MATTHEW
ゲツセマネで祈る

37 And He took with Him Peter and the two sons of Zebedee, and He began to be sorrowful and deeply distressed.

37 ペトロおよびゼベダイの子二人を伴われたが、そのとき、悲しみもだえ始められた。


38 Then He said to them, "My soul is exceedingly sorrowful, even to death. Stay here and watch with Me."

38 そして、彼らに言われた。「わたしは死ぬばかりに悲しい。ここを離れず、わたしと共に目を覚ましていなさい。」

新共同訳『新約聖書』国際ギデオン協会

ヘブライ人への手紙 十

The epistle to the HEBREWS
奨励と勧告

33 partly while you were made a spectacle both by reproaches and tribulations, and partly while you become companions of those who were so treated;

33 あざけられ、苦しめられて、見せ物にされたこともあり、このような目に遭った人たちの仲間となったこともありました。


34 for you had compassion on me in my chains, and joyfully accepted the plundering of your goods, knowing that you have a better and an enduring possession for yourselves in heaven.

34 実際、捕らえられた人たちと苦しみを共にしたし、また、自分がもっとすばらしい、いつまでも残るものを持っていると知っているので、財産を奪われても、喜んで耐え忍んだのです。


35 Therefore do not cast away your confidence, which has great reward.

35 だから、自分の確信を捨ててはいけません。この確信には大きな報いがあります。


36 For you have need of endurance, so that after you have done the will of God, you may receive the promise:

36 神の御心を行って約束されたものを受けるためには、忍耐が必要なのです。


37 "For yet a little while, And He who is coming will come and will not tarry.

37 「もう少しすると、来るべき方がおいでになる。

  遅れられることはない。


38 Now the just shall live by faith; But if anyone draws back, My soul has no pleasure in him."

38 わたしの正しい者は信仰によって生きる。

  もしひるむようなことがあれば

  その者はわたしの心に適わない。」


39 But we are not of those who draw back to perdition, but of those who believe to the saving of the soul.

39 しかし、わたしたちは、ひるんで滅びる者ではなく、信仰によって命を確保するものです。

新共同訳『新約聖書』国際ギデオン協会

*1:エレミヤ書九の七「見よ、わたしは彼らを溶かし試みる。」(訳者注)