蜀犬 日に吠ゆ

1901-02-11

[][]二月十一日 内的な進歩が行われるには はてなブックマーク - 二月十一日 内的な進歩が行われるには - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

二月十一日

 内的な進歩が行われるには二つのものが必要である。それは、われわれに話しかける声と、それを聞くことのできる耳である。

 われわれの精神とは全く別の、叡知をもって導くある霊の配慮が存在すると信ずべき理由がほかにないとしても、しかしつぎのような経験はその存在を裏書きするものではあるまいか。例えば、わたしの内的進歩に役立った書物はすべて「思いがけなく」私の行く手に現れたものであって、自分で探し求めた本からはいわば何一つ学ばなかったということである。おそらく、それらの本に学ぶべきことが何もなかったわけでなく、それを受けいれるにふさわしい時期がまだきていなかったからである。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第一部 岩波文庫