蜀犬 日に吠ゆ

1901-02-23

[][]二月二十三日 純然たる唯物主義を信じえない教養人の間に はてなブックマーク - 二月二十三日 純然たる唯物主義を信じえない教養人の間に - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

二月二十三日

 今日、純然たる唯物主義を信じえない教養人の間に大いに広まっている不可知論は、結局のところゲーテの人生観であったし、一般に彼の特別の崇拝者たちのそれでもあるが、この不可知論について、カーライルの伝記に、なかなか気のきいた言葉がしるされている、「不可知論は、それでもって上等のパンが焼けそうな、実にきれいな小麦粉のように見えるが、しかしためしてみると、ガラスの粉末にすぎない。」

 これは全く真実である。人は不可知論で生きることはできない。それはただ見た眼に美しく、自己欺瞞に適するだけである。しかし、カーライル自身はこの思想を完全にのり越えたわけではなかった。というのは、彼はただ固苦しく冷たいスコットランドのカルヴァン派の形でしかキリスト教を知らなかったし、それに満足できなかったからである。

 ヨハネの黙示録二一の五―八。

 「希望と愛とがめざすものは、決して成就することのない完全性である。それでもなお、固くそれを抱きつづけるならば、人生の塩となり、杖となる。」

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第一部 岩波文庫

ヨハネの黙示録 二一

THE REVELATION of Jesus Christ 21
新しい天と新しい地

5 Then He who sat on the throne said, "Behold, I make all things new." And He said to me, "Write, for those words are true and faithful."

5 すると、玉座に座っておられる方が、「見よ、わたしは万物を新しくする」と言い、また、「書き記せ。これらの言葉は信頼でき、また真実である」と言われた。


6 And He said to me, "It is done! I am the Alpha and the Omega, the Beginning and the End. I will give of the fountain of the water of life freely to him who thirsts.

6 また、私に言われた。「事は成就した。わたしはアルファであり、オメガである。初めであり、終わりである。渇いている者には、命の水の泉から価なしに飲ませよう。


7 He who over comes shall inherit all things, and I will be his God and he shall be My son.

7 勝利を得る者は、これらのものを受け継ぐ。わたしはその者の神になり、その者はわたしの子となる。


8 But the cowardly, unbelieving, abominable, murderers, sexually immoral, sorcerers, idolaters, and all liars shall have their part in the lake which burns with fire and brimstone, which is the second death."

8 しかし、おくびょうな者、不信仰な者、忌まわしい者、人を殺す者、みだらな行いをする者、魔術を使う者、偶像を拝む者、すべてうそを言う者、このような者たちに対する報いは、火と硫黄の燃える池である。それが、第二の死である。」

新共同訳『新約聖書』国際ギデオン協会