蜀犬 日に吠ゆ

1901-06-21

[][]六月二十一日 苦しみは人を強めるが、喜びは はてなブックマーク - 六月二十一日 苦しみは人を強めるが、喜びは - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

 苦しみは人を強めるが、喜びは大体において人を弱くするにすぎない。勇敢に堪えしのぶ苦難と苦難との間の休みの時が、害のない喜びである。けれども、すべての苦難は、それをやわらげるに必要なだけの喜びを内に秘めていることも事実である。

 あなたが、神からあなたを遠ざける喜びよりも、あなたを神へと駆りたてる苦難の方を好むようになるならば、あなたは正しい道にいるのである。

 神の子が完全に絶望しきって死んだという歴史上の実例を、私は一つも知らない。しかし、どんなに善い人間にも、このような絶望への誘惑がしばしばまぢかに迫ってくることがある。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第一部 岩波文庫