蜀犬 日に吠ゆ

1901-07-06

[][]七月六日 あなたは一体何を欲するか はてなブックマーク - 七月六日 あなたは一体何を欲するか - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

 あなたは一体何を欲するか。本当に落着いたときに、あなた自身にそれをたずね、そして正直に答えなさい。あなたは、働くこともいらず心配もないような、朝から晩まで享楽三昧の豪奢な生活を――もちろんそれを享受するだけの欲望と力とをつねに備えてのことだが――、たとえばマホメット教徒の空想するような天国に近いものを、願うであろうか。しかし、そんな生活は、現代の文明社会では、どこにももはや存在しないだろう。とにかく、あなたの境遇では、とうてい望めないものだろう。そんならむしろ仕事をもった生活を、しかし確実な導きのうちに、ひどい心配もなく、ほとんど変りのない心の晴れやかさと落着きをもって続けることのできる生活を、なぜ欲しないのか。このような生活ならば、だれでも持つことができる。ただ、それを断固として欲し、そして与えられたその道を進まねばならないだけである。

 世のおおくの人びとは、自分が何を欲するかを、まるで知らない。また、それをよく考えることもほとんどしない。反対に、少数の人びとのなかのある者は、できもしないことを欲して、いたずらに力を消耗している。また、そうでない者も、その意欲がたえず動揺して、そのために何ごとをもなし遂げえない。しかし、可能なこと、つまり、自分の力と現実の世界秩序とに相応したことを、確固として辛抱づよく欲する人びとは、つねにその目的を達成してきた。

 なお十分注意してもらいたいのは、われわれの意志は段階的なものであって、人生の全段階をほしいままに飛び越えるものでは決してないということである。人生の下のクラスにありながら、上のクラスに属することを欲してはならない。そうすると、元来下級でなすべきことを十分みたさないことになるからだ。

 そこで、例えば、あなたが病気であるとして、もし癒えることが神のみ心であれば、そのための正しい道を見出そうと願いなさい。だが神のみ心がそうでなければ、むしろ病気に耐え忍ぶ道を見つけようと欲しなさい。そのようにして健康になるがよい。さもなければ、病気の状態に順応しなさい。そのために、あなたは、かなり長い間、あなたの全意志力をささげねばならないだろう。そのいずれかが達せられたならば、その次にあなたの眼前にはっきり現れてくる、あなたの願望の別の課題にとりかかりなさい。こうすればあなたは進歩できるが、さもないとそれができない。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第一部 岩波文庫