蜀犬 日に吠ゆ

1901-07-19

[][]七月十九日 同情心は はてなブックマーク - 七月十九日 同情心は - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

 同情心は、それが単に弱気でなく、またひどく落胆している人に対する半ば意地悪な喜びや優越感でなければ、それは神からのものであり、非常に向上した魂のしるしである。ハバクク書二の一五。

 人から同情してもらいたがるのは、一つの弱点であり、最もすぐれた人には決してありえないことである。

 ヨブ記四の一―五、六の二一、一六の一―四・二〇、一九の二一・二二。なおマタイによる福音書二六の三七―四六参照。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第一部 岩波文庫