蜀犬 日に吠ゆ

1901-07-20

[][]七月二十日 内的な犠牲をささげるたびに はてなブックマーク - 七月二十日 内的な犠牲をささげるたびに - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

 これは私がしばしば経験したことだが、内的な犠牲をささげるたびに、即刻それに対して、上から実際に応答があった。もっとも時には、ずっとあとになって初めて、それと悟ったこともあるが。

 私の内に一人の人格的な神への信仰が確立したのは、主として、これらの経験によるものであった。というのは、そのような経験があまりにたび重なり、時にはあまりに顕著だったので、いつもそれを単なる偶然のせいにすることができなかったからである。

 イザヤ書六五の二四。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第一部 岩波文庫