蜀犬 日に吠ゆ

1901-07-26

[][]七月二十六日 神から遠ざかることは はてなブックマーク - 七月二十六日 神から遠ざかることは - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

七月二十六日

 神から遠ざかることは、われわれが出会う唯一の大きな不幸である。しかし、これはわれわれの意志なしには決して起こりえない。


 幸福な生活と憂いにみちた生活とのちがいが生じるのは、多少とも偉大な勇気ある精神的方向がどんな外的状況のもとでも立派に保たれるか保たれないかによってのみ決まる。このことは、すでにちがった言葉で幾度となく言われてきたことであり、それはあながち間違っているとばかりは言えない。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第一部 岩波文庫