蜀犬 日に吠ゆ

1901-08-28

[][]八月二十八日 人間の生活はそれに何か正しい目的が はてなブックマーク - 八月二十八日 人間の生活はそれに何か正しい目的が - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

 人間の生活は、それになにか正しい目的がなくてはならないというのなら、たえず神の慈愛を受け、それを他にわかつということでなければならない。こういう性質を、幼少のころから、いわば生れつき他の人より多く身にそなえている者もかなり多いが、他方、自分勝手に定めた、それとことなる目的をいだき、多くの苦難を経験することによって、最後にやっと真の人生の目的をさとる人たちもいる。しかし終りになってもそのような自覚に到らない人は、一生を半ば、あるいは全く、ふみ誤ったことを嘆かねばなるまい。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第一部 岩波文庫