蜀犬 日に吠ゆ

1901-08-29

[][]八月二十九日 力づよい善人に はてなブックマーク - 八月二十九日 力づよい善人に - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

 力づよい善人にならなくてはならない。すなわち、神の前には謙遜に、人間に対しては確固たる態度をたもち、また、たいてい無遠慮きわまる世間に対してはあまり柔軟すぎないことである。だが、そういうことは、世間にたいして価値をおかぬ時にのみ、できることである。

 ミカ書七の二―一〇。これは現代の多くの状況さながらの光景であり、しかも全世界の、とりわけしばしば身近な周囲のいとわしさから生ずる厄難の時代においては、大きな慰藉でもある(そのような厭わしさはキリストでさえまぬかれなかった)。

 ヨハネによる福音書七の五、マルコによる福音書三の二一、マタイによる福音書一〇の三六。

 しかし心があくうまでかたく誠実であれば、つぐないの時節が全くひとりでに、その上しばしば思いがけなく、しかもありあまるほど豊かに、やって来る。

 イザヤ書四九の一七、五一の一七、五四の四・一七、六〇の一〇・一四、詩篇九。

 命令ずくでは相手の抵抗にぶっつかることも、微笑を浮かべた親しみをもってすれば、うまく運ぶ事柄が世には少なくない。


  おまえがさせたいことは、

  むしろおまえの微笑でそうさせるがよい、

  剣できりつけたりするよりも。

    (シェークスピア)

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第一部 岩波文庫

ミカ書 7

2 主の慈しみに生きる者はこの国から滅び

 人びとの中に正しい者はいなくなった。

 皆、ひそかに人の命をねらい

 互いに網で捕らえようとする。

3 彼らの手は悪事にたけ

 役人も裁判官も報酬を目当てとし

 名士も私欲をもって語る。

 しかも、彼らはそれを包み隠す。

4 彼らの中の最善の者も茨のようであり

 正しい者も茨の垣に劣る。

 お前の見張りの者が告げる日

 お前の刑罰の日が来た。

 今や、彼らに大混乱が起こる。

5 隣人を信じてはならない。

 親しい者にも信頼するな。

 お前のふところに安らう女にも

 お前の口の扉を守れ。

6 息子は父を侮り

 娘は母に、嫁はしゅうとめに立ち向かう。

 人の敵はその家の者だ。

7 しかし、わたしは主を仰ぎ

 わが救いの神を待つ。

 わが神は、わたしの願いを聞かれる。


新しい約束

8 わたしの敵よ、わたしのことで喜ぶな。

 たとえ倒れても、わたしは起き上がる。

 たとえ闇の中に座っていても

 主こそわが光。

9 わたしは主に罪を犯したので

 主の怒りを負わねばならない。

 ついに、主がわたしの訴えを取り上げ

 わたしの求めを実現されるまで。

 主はわたしを光に導かれ

 わたしは主の恵みの御業を見る。

10 「お前の神、主はどこにいるのか」と

 わたしに言っていた敵は

 このことを見て恥に覆われる。

 わたしの目はこの様を見る。

 今や、敵は路上の泥のように踏みつけられる。

新共同訳『聖書』日本聖書教会


ヨハネによる福音書 7

The Gospel According to JOHN 7

5 For even His brothers did not believe in Him.

5 兄弟たちも、イエスを信じていなかったのである。

新共同訳『新約聖書』国際ギデオン協会

マルコによる福音書 3

The Gospel According to MARK 3

21 But when His own people heard about this, they went out to lay hold of Him, for they said, "He is out of His mind."

21 身内の人たちはイエスのことを聞いて取り押さえに来た。「あの男は気が変になっている」と言われていたからである。

新共同訳『新約聖書』国際ギデオン協会

マタイによる福音書 10

The Gospel According to MATTHEW 10

36 and 'a man's enemies will be those of his own household.'

36 こうして、自分の家族の者が敵となる。

新共同訳『新約聖書』国際ギデオン協会

イザヤ書 49

17 あなたを破壊した者は速やかに来たが

 あなたを建てる者は更に速やかに来る。

 あなたを廃墟とした者はあなたを去る。

新共同訳『聖書』日本聖書教会

イザヤ書 51

憤りの杯

17 目覚めよ、目覚めよ

 立ち上がれ、エルサレム。

 主の手から憤りの杯を飲み

 よろめかす大杯を飲み干した都よ。

新共同訳『聖書』日本聖書教会

イザヤ書 54

4 恐れるな、もはや恥を受けることはないから。

 うろたえるな、もはや辱められることはないから。

 若いときの恥を忘れよ。

 やもめのときの屈辱を再び思い出すな。

17 どのような武器があなたに対して作られても

 何一つ役に立つことはない。

 裁きの座であなたに対立するすべての舌を

 あなたは罪に定めることができる。

 これが主のしもべらの嗣業

 わたしの与える恵みの業だ、と主は言われる。

新共同訳『聖書』日本聖書教会

イザヤ書 60

10 異邦の人々があなたの城壁を築き

 その王たちはあなたに仕える。

 わたしは怒ってあなたを打ったが

 今、あなたを憐れむことを喜ぶ。

14 あなたを苦しめた者の子らは

   あなたのもとに来て、身をかがめ

 あなたを卑しめた者も皆

   あなたの足もとにひれ伏し

 主の都、イスラエルの聖なる神のシオンと

 あなたを呼ぶ。

新共同訳『聖書』日本聖書教会

詩篇 9(アルファベットによる詩)

1 指揮者によって。ムトラベンに合わせて。賛歌。ダビデの詩。


2 わたしは心を尽くして主に感謝をささげ

 驚くべき御業をすべて語り伝えよう。

3 いと高き神よ、わたしは喜び、誇り

 御名をほめ歌おう。

4 御顔を向けられて敵は退き

 倒れて、滅び去った。


5 あなたは御座に就き、正しく裁き

 わたしの訴えをとりあげて捌いてくださる。

6 異邦の民を叱咤し、逆らう者を滅ぼし

 その名を代々限りなく消し去られる。

7 敵はすべて滅び、永遠の廃墟が残り

 あなたに滅ぼされた町々の記憶も消え去った。


8 主は裁きのために御座を固く据え

 とこしえに御座に着いておられる。

9 御自ら世界を正しく治め

 国々の民を公平に裁かれる。

10 虐げられている人に

 主が砦の塔となって下さるように

 苦難の時の砦の塔となって下さるように。

11 主よ、御名を知る人はあなたに依り頼む。

 あなたを尋ね求める人は見捨てられることがない。


12 シオンにいます主をほめ歌い

 諸国の民に御業を告げ知らせよ

13 主は流された血に心を留めて

   それに報いてくださる。

 貧しい人の叫びをお忘れになることはない。


14 憐れんでください、主よ。

 死の門からわたしを引き上げてくださる方よ。

 御覧ください

 わたしを憎む者がわたしを苦しめているのを。

15 おとめシオンの城門で

   あなたの賛美をひとつひとつ物語り

 御救いに喜び躍ることができますように。


16 異邦の民は自ら掘った穴に落ち

 隠して張った網に足をとられる。

17 主が現れて裁きをされるとき

 逆らう者は

   自分の手が仕掛けた罠にかかり

18 神に逆らう者、神を忘れる者

 異邦の民はことごとく、陰府に退く。

19 乏しい人は永遠に忘れられることなく

 貧しい人の希望は決して失われない。


20 立ちあがってください、主よ。

 人間が思い上がるのを許さず

 御顔を向けて異邦の民を裁いてください。

21 主よ、異邦の民を恐れさせ

 思い知らせてください

   彼らが人間にすぎないことを

新共同訳『聖書』日本聖書教会