蜀犬 日に吠ゆ

1901-11-03

[][]十一月三日 聖だの、徳だの、義だのについて はてなブックマーク - 十一月三日 聖だの、徳だの、義だのについて - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

 聖だの、徳だの、義だのについてあまり多く語るべきではない。それらのものも、聖書が言っているように、一切を見抜く目の前には、つねに「汚れた衣」(イザヤ書六四の六)にすぎない。

 人間がこの世で達成することができ、また人のために役立つものは、神への愛、したがってあらゆる真と善に対する愛であり、また共に生をうけているすべての者に対するまことの親切である。このことをたえず自分のうちに感じるようになれば、その人はこの世で到りうる最も高い目標に達したのである。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第一部 岩波文庫