蜀犬 日に吠ゆ

1901-11-14

[][]十一月十四日 結婚は軽く見てよいことでなくて はてなブックマーク - 十一月十四日 結婚は軽く見てよいことでなくて - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第1部〉 (岩波文庫)

 結婚は軽く見てよいことでなくて、本当は恐しい事柄である。それは、個人にとっても国民にとっても祝福の源にもなれば、または全く立ちあがれないほど重く彼らの上にいつまでものしかかるように見える呪いの源にもなる。このことは、個人についても、全体としても、実にしばしば指摘することができる。

 結婚の日は生涯におけるとりわけ重大な日であって、ただ女性にとってそうであるだけではない。結婚式当日のいろいろの楽しい催しも、往々にして、結婚という事柄のあまりの厳粛さを当事者とその家族に対し、ただいくらかでも蔽い隠そうという秘かな意味を持つのかもしれない。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第一部 岩波文庫