蜀犬 日に吠ゆ

1919-02-04

[][]二月四日 善き思想は はてなブックマーク - 二月四日 善き思想は - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

 善き思想は決して人間が自分ひとりで作ったものではない。ただ、その思想が人間を通して流れて行くにすぎない。こうして善き思想が形を得て好意や言説や文章となったなら、その際われわれの手柄といえば、その思想に対して心を開き、それに仕える用意を怠らなかったという点にあるだけである。

 悪い思想についても、おそらくそうであろうか。そうだとすれば、それに仕えようとする心構えにこそ、人間の罪があるのだ。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第二部 岩波文庫