蜀犬 日に吠ゆ

1919-02-13

[][]二月十三日 よろこんで重荷を負うこと はてなブックマーク - 二月十三日 よろこんで重荷を負うこと - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

二月十三日

 よろこんで重荷を負うこと、これが最大の生活「術」である。それをなしうる人こそ、真に「処世の名人」である。しかしだれでも明日のことを思いわずらっていては、この術を行うことができない。ただ神への信頼と、たえず日に日に新たなる信仰によってのみ、なしとげられる。

 マタイによる福音書六の三一―三四*1ルカによる福音書二一の二八―三六。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第二部 岩波文庫

マタイによる福音書 六

The Gospel According to MATTHEW
神と富

31 "Therefore do not worry, saying, 'What shall we eat?' or 'What shall we drink?' or 'What shall we wear?'

31 だから、『何を食べようか』『何を飲もうか』『何を着ようか』と言って、思い悩むな。


32 For after all these things the Gentiles seek. For your heavenly Father knows that you need all these things.

32 それらはみな、異邦人が切に求めているものだ。あなたがたの天の父は、これらのものがみなあなたがたに必要なことをご存じである。


33 But seek first the kingdom of God and His righteousness, and all these things shall be added to you.

33 何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはみな加えて与えられる。


34 Therefore do not worry about tomorrow, for tomorrow will worry about its own things. Sufficient for the day is its own trouble.

34 だから、明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。

新共同訳『新約聖書』国際ギデオン教会

ルカによる福音書 二一

The Gospel According to LUKE
人の子が来る

28 Now when these things begin to happen, look up and lift up your heads, because your redemption draws near."

28 このようなことが起こり始めたら、身を起こして頭を上げなさい。あなたがたの解放の時が近いからだ。」

新共同訳『新約聖書』国際ギデオン教会

*1:「だから、何を食べようか何を飲もうかと言って思いわずらうな。これらのものは、異邦人がせつに求めているものである。あなたがたの天の父は、これらのものが、ことごとくあなたがたに必要であることをご存じである。まず神の国と神の義を求めなさい。そうすればこれらのものは、すべて添えて与えられるであろう。だからあすのことを思いわずらうな。あすのことは、あす自身が思いわずらうであろう。一日の苦労は、その日一日だけで十分である。」