蜀犬 日に吠ゆ

1919-02-24

[][]二月二十四日 キリスト教の信仰の全体は はてなブックマーク - 二月二十四日 キリスト教の信仰の全体は - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

 キリスト教の信仰の全体は、さしあたり、キリスト自身の次の三つの言葉、すなわち、ヨハネによる福音書一七の三*1、一四の二一―二三*2、一五の七*3に要約することができるだろう。これ以外はすべて神学であって、それは魂の進歩には必要がなく、しかも、多くの論争をひき起したし、これからもひき起すであろう。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第二部 岩波文庫

*1:「永遠の命とは、唯一のまことの神でいますあなたと、また、あなたがつかわされたイエス・キリストを知ることであります。

*2:「わたしのいましめを心にいだいてこれを守る者は、わたしを愛する者である。わたしを愛する者は、わたしの父に愛されるであろう。わたしもその人を愛し、その人にわたし自身をあらわすであろう。……もしだれでもわたしを愛するならば、わたしの言葉を守るであろう。そして、わたしの父はその人を愛し、また、私たちはその人のところに行って、その人と一緒に住むであろう。」

*3:「あなたがたがわたしにつながっており、わたしの言葉があなたがたにとどまっているならば、なんでも望むものを求めるがよい。そうすれば与えられるであろう。」