蜀犬 日に吠ゆ

1919-02-28

[][]二月二十八日 心の中に起るどんな善い衝動でも はてなブックマーク - 二月二十八日 心の中に起るどんな善い衝動でも - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

 われわれは、心の中に起るどんな善い衝動でも、例えばものを整理しようとするような、ごくささいな善い衝動であっても、いつも即座にそれに従い、実行することによって、先きへ延ばしたり変更したりできないようにしなければならない。――同じように、心の中のどんな悪い衝動についても、つねに直ちにこれに抵抗しなけれなばならない。そういないと、善い事への衝動はしだいに弱く、また稀れにしか起らなくなり、一方、悪事への衝動は、抵抗しないために、ますます強くなり、頻繁に襲ってくる。善へ進んで行くのも、悪へ陥って行くのも、普通考えられているよりもはるかに多く、小さな事や行いが集って、そうなるのである。もし上にのべた二つの衝動のどちらか一方が、ある人の習慣となってしまったら、それによって彼の生涯は決定的な勝利を得たか、それとも、敗北に終ってしまったか、のいずれかである。同胞教会讃美歌六九八番。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第二部 岩波文庫