蜀犬 日に吠ゆ

1919-03-22

[][]三月二十二日 神に導かれる人たちの はてなブックマーク - 三月二十二日 神に導かれる人たちの - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

 神に導かれる人たちの一つの特色は、彼らが学ばねばならぬ幾多の事柄を、夢の中でも体験し、知りうることである。これによって彼らは、現実の生活と同じような感銘を受け、この人生経験を、たいていの場合その警告を、ほとんど現実の体験と同様に、よく記憶にとどめておくことが出来る。

 神の導きは、まことにかすかな、かつ微妙な多くの暗示から成り立っており、人が即座にそれに聴き従うなら、非常に穏やかな導きである。だが、すぐに従わなければ、警告はいくぶん厳しいものとなってくる。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第二部 岩波文庫