蜀犬 日に吠ゆ

1919-04-24

[][]四月二十四日 聖霊が与える能力(ガーベ)を はてなブックマーク - 四月二十四日 聖霊が与える能力(ガーベ)を - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

 どうしたら聖霊が与える能力(ガーベ)を、また原始キリスト教時代に見られたような霊的能力を、手に入れる(それとも「願い求める」と言った方が適切かもしれない)ことができるだろうか。それは、だれもあなたに伝えることはできない。そういう能力はまさしく賜物(ガーベ)なのである。もしあなたが、それをもって人に自慢したり、世間の評判をわかせたいとか、新たな改宗時代を招き寄せたり、あるいは、ただ「小さい集り」の中で人に尊敬され驚嘆されたいとかいうつもりならば、あなたはその能力を確実に手に入れることも、も、長く持ちつづけることもできないであろう。だが、あなたが、あらゆるこの世のことからできるだけ汚されない住居(すまい)をそのために用意すれば、聖霊の能力は最も確実に、そこに入って来るであろう。けれどもあなたはまた、昔から実に多くの善良な誠実なキリスト者たちが、たしかにこれらの能力を持っていなかったこと、おそらくその存在や可能性をも全く信じていなかったことを、よく心にとめるがよい。そればかりか、聖霊の授ける能力を持っていると己惚れる者や、そのことについて沈黙を守り控え目にしようとしない者や、はなはだしいのは、それで金儲けを企てる者は、悲しむべき結末を予期しなければならない。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第二部 岩波文庫