蜀犬 日に吠ゆ

1919-05-07

[][]五月七日 イザヤ書は数千年も前に書かれたものであるにも はてなブックマーク - 五月七日 イザヤ書は数千年も前に書かれたものであるにも - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

 イザヤ書五四の一七*1、六〇の一四は、数千年前に書かれたものであるにもかかわらず、今日の新聞紙の攻撃に対して、なお一つのよい慰めとなる言葉である。実際、いずれの党派にも全く属していない者は、決してそのような攻撃をまぬかれえないのがつねである。ただ党派に属する者だけが彼らの新聞から尊重されるし、それだから反対派の新聞からも、本気に攻撃されるよりも、むしろ大目に見られたり、ほめられたりする。中立の人びとは、自分たちが預言者の言葉どおりこの上なく有力な保護を受けていることを、はっきり知らなくてはならない。エレミヤ書一五の一九―二一。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第二部 岩波文庫

*1:「すべてあなたを攻めるために造られる武器はその目的を達しない。すべてあなたに逆らい立って、争い訴える舌は、あなたに説き破られる。これが主のしもべらの受ける嗣業であり、また彼らがわたしから受ける義である。」