蜀犬 日に吠ゆ

1919-05-10

[][]五月十日 まことの善への はてなブックマーク - 五月十日 まことの善への - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

  あなたのみ言葉は力づよく、

  精神と魂へしみとおる。

  あなたの軛は快く、み霊の導きは確かであり、

  はや天国の門が開かれている。

     (同胞教会讃美歌九七三番)


 もしひとが、まことの善への正しい指導者になりたいと思うならば、まさにこの歌のように人びとを導かねばならない。そして相手の心の中の嵐や燃える火をあまりに早く静めようとしないで、心の固い殻を溶かすのに必要なだけの時間を、相手に与えねばならない。その上で、適当な時に適当な言葉をおだやかな声で語ること、これが教育の秘訣である。しかしこれを会得した教育家や牧師は、いつの世にもわずかしかいないし、それにこの秘訣は、「学問の体系」のなかに編みこむことができない。それを会得するには、自分のあまたの人生経験とある種の心理学とが必要である、もっともそれは、大学などで教える普通の心理学ではないが。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第二部 岩波文庫