蜀犬 日に吠ゆ

1919-05-12

[][]五月十二日 健康なこころよい十分な睡眠を はてなブックマーク - 五月十二日 健康なこころよい十分な睡眠を - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

 健康な、こころよい、十分な睡眠をとるように心がけなさい。これはたしかに、だれにでもできるわけではない。だが、なんといっても、これは最良の神経鎮静剤であり、心の興奮に対してもいちじるしい効能がある。よい眠りのあとでは、ものごとが全く違って見え、前の晩には、まるで行く手をはばむ巨人のように思われた難事をも、笑いたくなるものである。そればかりでなく、われわれ自身がそれを望むならば、体についての不断の気づかいもない健康状態を保って、善人ばかりとの交わりのうちに、これからの全生涯を送ることもできる。こう想像すれば、これ以外になお別のものを求めるのは愚かだと自分を叱り、世間の人がひどく熱心に努力し、追求するものの大部分を、全くばかげた事として棄て去ってしまうだろう。こうなれば、まことの生活に到るまっ直ぐな道をすすんでいるのである。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第二部 岩波文庫