蜀犬 日に吠ゆ

1919-05-21

[][]五月二十一日 一般に個人主義と呼ばれている はてなブックマーク - 五月二十一日 一般に個人主義と呼ばれている - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

 われわれは、一般に「個人主義」と呼ばれている、エマソン流の洗練されたエゴイズムに陥らぬように、つねに注意しなければならない。そこに教養の高い人びとにとっての危険が潜んでいる。それに早速いいそえたいのは、われわれは神の生きた恵みと助力がなければ、とうていこの危険を避けることができないということである。もっとも、この神は決してユニテリアン主義の神ではありえない。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第二部 岩波文庫