蜀犬 日に吠ゆ

1919-05-23

[][]五月二十三日 人生の一つの時期の終わりに はてなブックマーク - 五月二十三日 人生の一つの時期の終わりに - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

 人生の一つの時期の終りにあたって、あなたは、その期間中に神によってどれだけかの真理が教えられたことに対して、神に感謝しなさい。それらの真理はそれ以前にはおそらくまだそれを学ぶ時でなく、それを認識しうるまで成熟するには、この時期を待たねばならなかったのである。

 真理はすこしずつ与えられて初めて、われわれに消化されるもので、それがわれわれの身にならないかぎり、なんの役にも立たない。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第二部 岩波文庫