蜀犬 日に吠ゆ

1919-06-26

[][]六月二十六日 主は待っていてあなたがたに恵みを はてなブックマーク - 六月二十六日 主は待っていてあなたがたに恵みを - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

 「主は待っていて、あなたがたに恵みを施される」(イザヤ書三〇の一八)。旧約聖書は、まさにこの点、すなわち神に対する人間の関係について、というこの重要な事柄を完全に理解するために、欠くことのできないものであるが、そのところどころの章節で、神がいわばわたしたちを待っており、つねにわたしたちのために現臨し給うことを、告げている。もし実際その通りであるならば、なぜわれわれは尻ごみしたり、あるいは、その場に居まいとするのであろうか。イザヤ書五八の九*1

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第二部 岩波文庫

*1:「また、あなたが呼ぶとき、主は答えられ、あなたが叫ぶとき、『わたしはここにおる』と言われる。」