蜀犬 日に吠ゆ

1919-06-30

[][]六月三十日 あなたは政治を全く放棄すべきであろうか はてなブックマーク - 六月三十日 あなたは政治を全く放棄すべきであろうか - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

 あなたは政治を全く放棄すべきであろうか。断じてそうではない。あなたの国を助けてそれを維持しなければならない。国家はいまやまさに、大いにそれを必要としている。

 だが、いわゆる「時代精神」に仕えてはならない。またその標語(スローガン)に敬意を払ってはいけない。そして哲学全体をも、あなた自身には不用なものとして、安んじて拒否してよろしい。哲学は、成長し繁栄する生活の基礎を発見しようと骨折っているが、全く徒労である。哲学には、さしあたりなんの祝福も宿ることがない、真理の霊に活かされたさらに優れた人びとが、この仕事にあたらないうちは。ヨハネによる福音書一四の一七。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第二部 岩波文庫