蜀犬 日に吠ゆ

1919-07-04

[][]七月四日 この世で最良のものは はてなブックマーク - 七月四日 この世で最良のものは - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

 この世で最良のものはなんであるかを、あなたは知りたいのか。それは、神のそば近くあること、精神と肉体との健康、よき結婚、よき国民性と教会、生計をみたすに足るよき職業、よき友人、立派な教養、生涯の主要部分がよき時代に出会うこと、できればその上に、聖霊の賜物の一つ(治病、慰め、預言などの力)を授けられることなどが、それである。ただしこの賜物はさらに一層必要なものへの大きな添え物にすぎない。人生の幸福にぜひとも必要なのは、ただ第一に挙げたもの(神のそば近くにあること)だけであって、これがなければ、むしろ生まれて来ない方がましであろう。というのは、ほかのすべてを合わせても、それだけではだれの人生にもつきまとう苦悩や困難をつぐなうに足らず、また、神の友たりうるという確信がなければ、もう一度この人生をやり直してみたいと願う人はあるまいから。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第二部 岩波文庫