蜀犬 日に吠ゆ

1919-07-23

[][]七月二十三日 真にたのしい気分になれないことがあっても はてなブックマーク - 七月二十三日 真にたのしい気分になれないことがあっても - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

 あなたが、しばらくの間、真にたのしい気分になれないことがあっても、なおその時、神とわれらの主に対して、完全に愛と信頼の正しい間柄にあるのだったら、不安になったり、悲しんだりしないがよろしい。それは、精神的進歩の新しい良い段階への、生みの苦しみなのだから。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第二部 岩波文庫