蜀犬 日に吠ゆ

1919-09-24

[][]九月二十四日 心軽やかな生活を望むなら はてなブックマーク - 九月二十四日 心軽やかな生活を望むなら - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

 あなたが心軽やかな生活を望むなら、マタイによる福音書六の三三・三四*1に従って生活しなければならない。これらの言葉は、わたしの生涯のある時期に、一切の哲学のなしうるような最良のつとめを、わたしのために果たしてくれた。マタイによる福音書一一の三〇、ヨハネの第一の手紙五の三*2

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第二部 岩波文庫

*1:「まず神の国と神の義とを求めなさい。そうすれば、これらのものは、すべて添えて与えられるであろう。だから、あすのことを思いわずらうな。あすのことは、あす自身が思いわずらうであろう。一日の苦労は、その日一日だけで十分である。」

*2:神を愛するとは、すなわち、その戒めを守ることである。そして、その戒めはむずしいものではない。」