蜀犬 日に吠ゆ

1919-10-30

[][]十月三十日 これは最大の賜物で はてなブックマーク - 十月三十日 これは最大の賜物で - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

 ヨハネによる福音書二〇の二一―二三*1。これは最大の賜物であり、全権委任であるが、しかしそれは、ある教会とか、一定の聖職とかに与えられるのではなくて、キリストの真の弟子一人ひとりに授けられるものである。だが、その人はこの賜物を実際に用うべきであって、恐れをいだいたり、あるいは、人びとのさまざまな長所に眼をくらまされたりしてはならない。ヨハネによる福音書二〇の二一・二九、一七の二五、イザヤ書五四の一七、四三の一八。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第二部 岩波文庫

*1:「イエスはまた彼らに言われた、『安かれ。父がわたしをおつかわしになったように、わたしもまたあなたがたをつかわす』。そう言って、彼らに息を吹きかけて仰せになった。『聖霊を受けよ。あなたがたが許す罪は、だれの罪でも許され、あなたがたが許さずにおく罪は、そのまま残るであろう』。」