蜀犬 日に吠ゆ

1919-11-17

[][]十一月十七日 善と悪とを知る木は はてなブックマーク - 十一月十七日 善と悪とを知る木は - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

 善と悪とを知る木*1は、人間にとって危険なものである。神の国を信じる者は、あくまで善の領域にとどまるべきで、悪をも研究してみようなどと思ってはならない。さもないと、悪の牽引力が働きかけてくる。この岩礁に触れて、難破する人たちは数知れずいる。彼らは、他の点ではいろいろよい意向をもっていようとも、ただ彼らの読み物や社会的なつながりが悪いということだけで、失われてしまう。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第二部 岩波文庫

*1:創世記二の九・一六、三の一以下参照。(訳者注)