蜀犬 日に吠ゆ

1919-11-24

[][]十一月二十四日 神に代って人間を支配するこれら三つの力 はてなブックマーク - 十一月二十四日 神に代って人間を支配するこれら三つの力 - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

 金、名誉、そして享楽という、神に代って人間を支配するこれら三つの力と、一旦関係を絶ってしまうと、われわれはたしかに、わが身の自由を感じるが、しかし、そのあとの最初の瞬間は幻滅である。なぜなら、自由は――個人的な自由にせよ、政治的な自由にせよ――ただ消極的なものに過ぎず、それ自身ではなんらの満足をもあたえないからである。そのためには、人間は(民族と同じく)ある積極的な使命をもつ必要がある。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第二部 岩波文庫