蜀犬 日に吠ゆ

1919-11-25

[][]十一月二十五日 キリスト教はおどろくほど積極的な元素 はてなブックマーク - 十一月二十五日 キリスト教はおどろくほど積極的な元素 - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

 キリスト教は、おどろくほど積極的な元素(エレメント)である。われわれはこれを、ただの教えとして、永く、じっと抱いていることはできない。かならずこれを実際にはたらかせ、またこの霊によって「歩か*1」ざるをえない。それとも、そんなことでは満足しないで、あらゆる無益な疑問とか思弁におちいったり、さまざまな公理、儀式、集会などを採りいれざるをえず、これによって心の空虚をまぎらそうとするのである。このような信仰上の道楽者に用心しなさい。そして、もっとも手近なつとめを果たすがよい、ただし、あなたが希望を寄せている霊によって、すべてをなさねばならない。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第二部 岩波文庫

*1:ガラテヤ人への手紙五の一六、「わたしは命じる、御霊によって歩きなさい。……」(訳者注)