蜀犬 日に吠ゆ

1919-12-01

[][]十二月一日 一旦この世の君(悪)と縁をきったならば はてなブックマーク - 十二月一日 一旦この世の君(悪)と縁をきったならば - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

 あなたが、一旦この世の君(悪)と縁をきったならば、用心して、かれの領分内でつかまらないようにしなさい。そこでこそかれはあなたを支配する力をもっているが、ほかではまるで無力である。かれが人間を強いて自分に奉仕させる主な領分は、金と名誉と享楽とであり、また、それにつきものの嘘とうれいである。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第二部 岩波文庫