蜀犬 日に吠ゆ

1919-12-05

[][]十二月五日 新しき国は はてなブックマーク - 十二月五日 新しき国は - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

   ふりかえるな、

   なつかしの谷を、

   ふるき日のよろこびを、

   すぎし日の苦しみを。


   み空に青く

   新しき国は見える、

   おまえの手で、あそこに

   神の宮をきずこう。


   いまはかたく

   舵をはなすな、

   目標を見失うな、

   顔をそむけるな。


   ひたすらにすすむ

   あこがれのくにへ、

   はや霊のひとみに

   見ゆる岸辺、

   神の国は近づく――

   地はすでに消えた。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第二部 岩波文庫