蜀犬 日に吠ゆ

1919-12-08

[][]十二月八日 暗い気分になりがちな時には はてなブックマーク - 十二月八日 暗い気分になりがちな時には - 蜀犬 日に吠ゆ

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

眠られぬ夜のために〈第2部〉 (岩波文庫)

 あなたが、ともすると暗い気分になりがちな時には、小さなものに眼をむけるがよい。

 小さい花、小さな動物、それから、(もし健康で天真爛漫ならば)幼児たちも、容易にある種の悦びを呼びさましてくれる。ところが、われわれの出会う大人たちの眼からは、往々、もっと悪いものが、でなくても、生活の労苦やけわしさが、のぞいている。しかし、そういう時にも、彼らがあなたの眼のなかに、もともと上流社会の人におきまりの表情である、あの冷ややかな無関心を認めないで、もっとよいものを見てとるように、こころがけなさい。

ヒルティ著 草間平作・大和邦太郎訳『眠られぬ夜のために』第二部 岩波文庫