蜀犬 日に吠ゆ

2007-12-10

[]第21日 封印の洞窟 22:04 はてなブックマーク - 第21日 封印の洞窟 - 蜀犬 日に吠ゆ

12th mission 封印の洞窟の闇のクリスタルを守れ

 封印の洞窟はドワーフの姫であるルカのペンダントでしか開かない。ものすごい疑問をかかえつつ封印を解き、闇のクリスタルを取り出してデジョン。だいたいテレポできないダンジョンというのは怪しいという嗅覚を身につけたので今回の探索もうさんくさいとわかってしまう。

 案の定ゴルベーザの声が聞こえます。カインが正気に返っていたというのは見せかけで、実際にはゴルベーザの術中にあったのでした。当然、カインは闇のクリスタルをもってゴルベーザのもとへ。

 ゴルベーザが目指すのは、月。

 月で、どんな冒険が待っているのか、次回へ続く!

utility でぶチョコボ

 カインの裏切り(?)などどうでもよくて、じつはセシル(に感情移入している私)にとってもっともショックだったのは、でぶチョコボに預けていたアイテムが上限に達してしまったと言うことでした。モンスターずかんがいまだいたい6割弱だというのに、です。というか、DQⅤのふくろは無尽蔵にアイテムを入れることができたというのに…。仕方なく、初期の頃の装備であるゆみやロッドなどを売り払う。あと、攻撃魔法になるアイテムも結構売り払いました。なんでこんなにstressfulなゲームに作ってあるのか、理解に苦しみます。GBAではまだまだ容量が不足なのでしょうか…。

13th mission 伝説の魔道船を手に入れろ

 月を目指すゴルベーザを追いたいが、バブイルの塔はスベテのクリスタルによって結界されて近づくことができません。ミシディアに行くことができれば、幻の魔道船を使うことができるのに…

 と、傷も癒えたシドがエンタープライズにドリルをつけて地上への脱出口を作り上げます。目指すはミシディア。目的は魔道船!

 しかし、修理作業中にシドが再び倒れてしまう。これ以上旅をともにするのは不可能か。

submission 最強の男が最強の男を誘いに来た

 というわけでカインなきあとの殴られ要員(イージス)としてシルフの洞窟で寝ているヤンを招聘。ところがヤンは沈黙を続ける。というわけで無駄足でした。しかし、4人旅なんて不安だよ~

submission 最強の(以下略)(2)

 じゃあギルビーだ、と思って地上世界に降り立つなりトロイアに向かいギルバートの病床を見舞う。すると「ヤンが無事だったって、奥さんに伝えてあげなよ」と重大ヒントを。早速ファブールで「愛のフライパン」ゲットオオオオオ。

 しかし、フライパンで殴ってもヤンは恢復していなかった。リディアが「シルフ」を覚えてお茶を濁しただけ。テンション下がる。

 再び奥さんの元に戻ると「ほうちょう」をくれるのでまたシルフの洞窟へ。もうレビテトなどもせず適当にダンジョンをくぐる。しかしヤンはほうちょうには無反応。なんじゃそれは。

submission 忠誠を示せ

 陛下はオーディンとして覚醒。リディアの僕になった。なんつーの、権力の三すくみ。