蜀犬 日に吠ゆ

2007-12-11

[]第22日 月面 21:11 はてなブックマーク - 第22日 月面 - 蜀犬 日に吠ゆ

13th mission

 ミシディアの神官たちが祈ることで魔道船が蘇った。

submission わらしべ長者になれ!

 「ねずみのしっぽ」→「アダマンタイト」→「エクスカリバー」

 意外と早くすみました。毎度おなじみお使いミッション。

14th mission 月へ向かえ!

 というか一発で月についたのでミッション達成。月面でエーテルを買いすぎて金欠に。

 月の民の館でフースーヤと名乗る老人から衝撃の真実を聞かされる。月には、異星人が地球の人類の進化を待って眠っていた。しかし地球をのっとろうとして封印されたゼムスはその思念の力を強化してモンスターやゴルベーザを操り、バブイルの次元エレベータによる地球降臨を目指していた。また、地球人との友好をねがうフースーヤの弟クルーヤは魔道船で地球に降り立ち、子を成した。それがセシルであり、セシルのパラディンとしての能力はクルーヤが授けたものであった。

 説明が一気すぎるような気もしますが、とにかくラスボスの正体が明らかにされました。フースーヤはクリスタルの結界に影響されずバブイルの塔に侵入できるとのこと。ゴルベーザを止め、ゼムスの野望を打ち砕くのだ。

  • フースーヤ
    • 月の民。黒魔法と白魔法を使う。